日本顕微鏡学会 第25回電顕サマースクール2014

緊急:登録確認について

6/5日、システムの不具合のため、これまでに参加登録いただいた方の中で、事務局に登録情報が送られていない場合があることが分かりました。ご登録いただいた方には、自動返信メールの後、事務局より直接ご連絡を入れておりますが、もし、事務局からの連絡がない場合は、<25emss@med.kurume-u.ac.jp>までご一報下さい。

第25回電顕サマースクール

電顕サマースクールは、最新の電子顕微鏡技法と、基礎的な電子顕微鏡技術を学ぶための日本顕微鏡学会主催のセミナーです。

第25回は2014年7月25日〜27日の3日間にわたり、福岡県久留米市にて開催します。
実行委員長:久留米大学 中村桂一郎
(27日は久留米大・九州大・九工大(飯塚)に分かれて、WetLabを行います。)

1.最新の電子顕微鏡技術を学ぶアドバンスドコースと、
2.電子顕微鏡観察に必要な基礎知識と基本技能を学ぶ一般基礎コースがあります。

タイムテーブル

詳しくはプログラムのページをご覧下さい。

いずれのコースでもセミナーの大部分を聴講することができます。基礎コースには、基本技能を学ぶ基礎セミナーと基礎実習が追加されます。

事前登録締切日:7月3日(木)会場に余裕のある間受け付けております。お申し込みください。
※基礎一般コース受講の方は事前登録をお願いいたします。 また、アドバンスドコースWelLabには定員があります。定員になり次第募集を締め切らせていただきます。
登録日までに事前登録がなされない場合、当日刷子体テキストをお渡し出来ない場合がございますので事前登録をお願いいたします。

参加費
一般基礎コース ¥20,000- 実習による基礎技術養成コース。メインは26日午後〜27日ですが、アドバンスドコースを含む全ての講演を受講出来ます。
アドバンスドコース ¥10,000- 25日, 26日の講演と27日のWetLabが含まれます。
振込先 筑邦銀行 本店営業部 口座番号:3078485
口座名:第25回電顕サマースクール事務局
参加申し込み

今回のプログラムの背景

アドバンスドコースの背景

電子顕微鏡技術は日進月歩で進んでおり、特に材料系では最新の技術を応用した様々な解析法が開発され目覚ましい結果をもたらしています。これらの技術のうちいくつかは生物系にも応用されていますが、医・生物系の研究者にとってはなじみの薄いものも多いと思います。異分野の最新技術は学会等では専門性が高く、特に医・生物系向けにまとめて学ぶ機会はあまりありません。そこで今回、材料系の研究者、また生物系でも尖端技術を用いて研究を進める方々に講師をお願いし、最新電顕技術の背景をわかりやすく説明していただくようお願いしています。

このプログラムには歴史的背景があります。久留米大学では1998年に第9回電顕サマースクール(実行委員長:猪口哲夫教授)を行いました。この時、「極微構造解析の新展開」をテーマし、生物と工学系の最新技術の講演をお願いしました。当時のプログラムを見ると工学系のセッションではエネルギーフィルタ電顕、FIBの講演が注目されていました。当時は生物系でどんな応用があるのか考えも及びませんでしたが、16年を経た今、これらの技術はSTEMトモグラフィーやFIB/SEMといった手法で医・生物研究に応用が広がっています。本スクールが、この16年の動きを振り返り、またこれから先、バイオサイエンスに電子顕微鏡がどの様に貢献していけるのかを考えるきっかけになれば幸いです。

最新の技術には、研究の新展開のヒントが隠れているかもしれません。電子顕微鏡を用いた研究者だけでなく、様々なImaging関連の研究者にとって充実した内容になるよう準備を進めております。

基礎コースの背景

基礎コースでは、医・生物系の電子顕微鏡観察用試料の取り扱い、試料作製の基礎と実際のWet Labを通して学びます。WetLabでは九州電顕技術研究会の協力を受け、現場で様々な試料作製に対応している技師・研究者の方に指導をしていただきます。初めての方も安心して参加していただけます。

電子顕微鏡の操作自身はそれほど難しいものではありません。しかし、良い試料を作製するという部分においては多くの技術とコツが必要とされることも事実です。これが初めて電顕を使ってみようと思う方にとっては、大きな壁として感じる部分だと思います。

電顕写真の撮影だけであれば、業者に依頼することも可能です。しかし、試料作りについて責任を持って研究するには、固定や試料の取り扱いなど、最低限の知識がないと、結局何を見ているのかわからない状況になりかねません。

本コースでは、この点を重視し、電子顕微鏡用試料作製の基礎を学ぶことに集中します。

<補足>基礎コースを選択された方でも、アドバンスドコース全ての講演を聴講することができます。

更新情報・お知らせ

ポスターを掲載しました。このポスターの文字は髪の毛にFIBを使って彫り込んだものです。
icon
本サイトを開設しました。NEW