マーク

              

週刊

 新着情報
   

☆平成28年7月27日(水)
  ◆ 週刊「がんを生きよう」第16回「抗がん治療が出来ない方々: 肺がんの方の物語A」
  掲載しました。

☆平成28年7月23日(土)
  ◆ 第3回久留米がんワクチン研究会および市民公開フォーラム「がんを生きる」を
   開催しました。
                          ⇒ 詳しくはこちら

☆平成28年4月13日(水)
  ◆ 設立3周年を記念して、週刊「がんを生きよう」を発刊致します。
  T細胞によるがん制御を目指す側からみた「効果的で副作用の少ない安価な
  治療法」の可能性を持つがん治療情報を提供いたします。
  初回は「飲むがんワクチン物語マウス版@」です。

☆平成28年4月12日(火)
  ◆ 平成28年4月9日 読売新聞朝刊に「タイトル:久留米大 外国人受診増」という
  記事が掲載されましたので報告いたします。

☆平成28年4月4日(月)
  ◆ 脳腫瘍(治療抵抗性膠芽腫)に対するがんペプチドワクチン治験につきましては、
  平成28年3月31日をもって、参加者の募集を終了しましたので、ご報告を致します。
  ご協力いただきありがとうございました。
  なお、脳悪性腫瘍全体に対する久留米大学がんワクチンセンターでの自由診療と
  しての臨床試験は、以前と同様に実施しています。

☆平成28年3月9日(水)
  ◆ 生きる意味を深耕する月刊誌「MOKU」3月号に、伊東先生の「がんワクチン
  治療の主役はあなた!」 という記事が掲載されましたので、ご報告致します。


 ⇒ 過去の新着情報はこちら