マーク

              

週刊
  がんペプチドワクチン臨床試験への新規受付は、2018年7月31日までです。
 新着情報
   

☆平成30年7月30日(月)
  ◆ 第5回久留米がんワクチン研究会を開催いたしました。
                            ⇒ 詳しくはこちら

☆平成30年7月25日(水)
  ◆ 泌尿器がんに対するテーラーメイドペプチドワクチン療法における生存相関
  ペプチドについて検討論文が「Cancer Science」に掲載されましたので報告
  いたします。                    ⇒ 詳しくはこちら

☆平成30年6月1日(金)
  ◆ テーラーメイドペプチドワクチン臨床試験への新規受付終了のお知らせ
  当センターにて実施中のすべてのテーラーメイドペプチドワクチン臨床試験への
  新規受付は2018年7月31日をもって終了させていただきます。
                           ⇒ 詳しくはこちら

☆平成30年5月10日(木)
  ◆ 第5回久留米がんワクチン研究会開催のご案内
    平成30年7月21日(土) 13:30〜16:30 ハイネスホテル・久留米にて
    「第5回久留米がんワクチン研究会」を開催いたします。多くの方々の参加を
    お待ちしております。
                        ⇒ 詳しくはこちら

☆平成30年4月26日(木)
  ◆ 週刊「がんを生きよう」第55回「膀胱がん再発増大予防ワクチンの症例」を掲載
  しました。

☆平成30年3月29日(木)
  ◆ 久留米大学が創立90周年を迎えるにあたり、平成30年3月24日より
  西日本新聞朝刊(筑後版)に連載記事「創立90周年 久留米大学の挑戦」
 (全11回予定)がスタートしました。その中で、3月25日付けの朝刊に
  当センターのがんワクチンが取り上げられたました。
                        ⇒ 詳しくはこちら
☆平成30年3月15日(木)
  ◆ 週刊「がんを生きよう」第54回「大腸がん再発予防症例 その2」を掲載
  しました。

☆平成30年3月14日(水)
  ◆ 2018年3月10日(土)、センター長の伊東恭悟は、台湾がん免疫細胞治療協会の
  招待で講演「關於免疫的癌症預防以及治療(邦題:免疫によるがん予防と治療)」を
  台湾(台北市議会大講堂)で行いました。その講演には約400名の聴講者があり、
  また、台湾のマスコミなどにも大きく取り上げられました。
                             ⇒ 詳しくはこちら



 ⇒ 過去の新着情報はこちら