カンファレンス

病棟カンファレンス
毎週月曜日午後に入院患者さんについて治療方針を決定します。
皮膚疾患に対する治療方針のみならず、基礎疾患なども含めた、全身管理についても十分に検討を行います。
また、当科では再建手術症例も多く、手術症例に対する術式検討会を行っています。
総合カンファレンス
毎週、木曜日の午後4時から夜にかけて行われる総合カンファレンスにおいては、多くの皮膚疾患について、その臨床像と組織学的所見を研鑽します。その前の週に生検を行った症例に関して、まず、臨床像の症例提示を行い、さらに、組織学的な検討を行い、最終的な診断と治療を決定します。また、臨床写真のみの症例に関しては、臨床像およびダーモスコピー所見により、診断と今後の方針を決定します。さらに、入院症例の臨床写真と手術および生検組織の組織像を検討し、最終診断と腫瘍切除の断端部の腫瘍残存の有無を検討します。総合カンファレンスでは、教育出張病院の症例の検討も行われます。同時に、カンファレンス後の抄読会では最新の海外論文を紹介し、新しい知見を共有しています。
リサーチミーティング
週1回のリサーチミーティングを毎週木曜日に行っています。一人の研究者の研究あるいは重要な文献をスライドで紹介します。その後、進行中の研究についてディスカッションを行います。