業績

2018年

単行本・著書

石竹達也.環境・職業性因子による疾患 最近の動向.今日の治療指針 2018年版(福井次矢、高木誠、小室一成編),東京:医学書院,2018;1048-1051.

玉木英樹.環境・職業性因子による疾患 減圧障害.今日の治療指針 2018年版(福井次矢、高木誠、小室一成編),東京:医学書院,2018;1054.

石竹達也.失業による健康影響研究の現在.産業医学のプリンシプル~大切なことー産業医学振興財団40周年記念誌ー(産業医学ジャーナル編集委員会【編】),東京:産業医学振興財団,2018;289-291.

石竹達也.物理的要因による健康障害(3.騒音 4.振動 5.温熱 6.気圧).NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第4版)(岸玲子【監修】小泉昭夫、馬場園明、今中雄一、竹林享【編集】),東京:南江堂,2018;287-290.

論文(欧文)

Yamamoto H,Ogawa K,Huaman Henry Huaman Battifora,Yamamuro K,Ishitake T.Assessment and clinical implications of cognitive impairment in acutely ill geriatric patients using a revised simplified short-term memory recall test (STMT-R).Aging Clinical and Experimental Research,2018;31(3):345-351.PubMed

Inoue M,Takano M,Ueno C,Mori M,Morimatsu Y,Matsumoto Y,Kushino N,Ishitake T.Advantages of the variable shift system,and effective use of break time to better support the work engagement of nurses on extended day shists.Kurume Medical Journal,2018;65 doi: 10.2739/kurumemedj.MS654001.

論文(和文)

森松嘉孝,合志清隆,村田幸雄,合志勝子,井上都,久篠奈苗,松本悠貴,森美穂子,星子美智子,増田宏,石竹達也.改正高気圧作業安全衛生規則と労働衛生.産業衛生学雑誌,2018;60(2):41-44.

合志清隆.高気圧作業者の産業保健対策.健康開発,2018;22(4):59-67.

石竹達也,原邦夫,森松嘉孝,久保達彦,藤野善久.風力発電施設による超低周波音・騒音の健康影響に関する疫学調査.日本音響学会誌,2018;74(5):280-285.

久篠奈苗,森美穂子,松本悠貴,井上都,森松嘉孝,石竹達也.社会医学実習における学生グループ内の役割の負担ー実習後評価アンケートの検討ー.久留米醫學會雑誌,2018;81(2・3):57-66.

森松嘉孝.大学医局紹介 久留米大学医学部環境医学講座~時代の急激な変化への対応と、変わらない理念~. 福岡県医報,2018;1505:20-21.

石竹達也,原邦夫.はじめに:風力発電を取り巻く状況と風車騒音の影響(ミニ特集:わが国の風力発電と居住環境および健康にかかわる諸問題).日本公衆衛生雑誌,2018;73(3):277.

森松嘉孝.欧州主要国における風力発電の現状と日本における風力発電事情(ミニ特集:わが国の風力発電と居住環境および健康にかかわる諸問題).日本公衆衛生雑誌,2018;73(3):278-283.

原邦夫.風力発電施設の環境影響評価(ミニ特集:わが国の風力発電と居住環境および健康にかかわる諸問題).日本公衆衛生雑誌,2018;73(3):284-290.

福島昭則.居住地域における風車騒音の暴露状況の現状(ミニ特集:わが国の風力発電と居住環境および健康にかかわる諸問題).日本公衆衛生雑誌,2018;73(3):291-297.

石竹達也.風力発電施設による超低周波音・騒音の健康影響(ミニ特集:わが国の風力発電と居住環境および健康にかかわる諸問題).日本公衆衛生雑誌,2018;73(3):298-304.

石竹達也.地域医療に根ざした公衆衛生(社会医学)人材の育成を目指す.公衆衛生,2018;82(11):800-801.

石竹達也,森松嘉孝.振動障害の現状と対策:その歴史から学ぶ.労働の科学,2018;73(11):28-31.

石竹達也.第25回久留米大学医学教育ワークショップ〈テーマ〉国際基準による教育評価-JACME分野別評価の共通認識を得る.久留米醫學會雑誌,2018;81(11・12):23-25.

学会発表

蔭山逸行,増田宏,石竹達也.振動障害に対するマルチパラメータ評価法の検討.日本産業衛生学会当会地方会・第31回振動障害研究会(名古屋)

石竹達也,原邦夫,森松嘉孝.静穏地区における風車騒音の健康影響.第88回日本衛生学会学術総会(東京)

原邦夫,森松嘉孝,太田達也,福島昭則,石竹達也.静穏居住地域での風力発電施設が発生する騒音・超低周波音レベルの室内外比較.第88回日本衛生学会学術総会(東京)

森松嘉孝,村田幸雄,合志清隆,井上都,久篠奈苗,森 美穂子,星子美智子,増田宏,石竹 達也.沖縄県におけるインストラクターダイバーの就労時バイタルサインと健康に関する認識.第91回日本産業衛生学会総会(熊本)

Ishitake T,Morimatsu Y,Hara K.Epidemiological study on long-term health effects of wind turbine noise in Japan. International Society for Environmental Epidemiology 2018(オタワ)

Mori M,Saga T,Tabira Y,Watanabe K,Yamaki K,Ishitake T.Change in inddor formaldehyde concentration and prevalence of subjective symptoms in medial students exposed to formaldehyde during gross anatomy dissection practice,and effectiveness of exposure prevention by wearing personal protective equipment.International Society for Environmental Epidemiology 2018(オタワ)

Masuda H,Kageyama I,Ishitake T,Hirata A,Kodera S,Arima T,Kushiyama Y,Morimatsu Y.Effects of high intensity local exposure of a 10 GHz-Electromagnetic field on glial activity in rat brain.International Society for Environmental Epidemiology 2018(オタワ)

森松嘉孝,合志清隆,村田幸雄,増田宏,森美穂子,星子美智子,石竹達也.唾液中コルチゾール値からみたインストラクターダイバーの就労時ストレス.第53回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会(旭川)

講習会・研修会

石竹達也.職場における熱中症対策について.平成30年度 佐賀産業保健総合支援センター 産業医研修会(2018.9.7唐津市)

石竹達也.職場における熱中症対策について.平成30年度 佐賀産業保健総合支援センター 産業医研修会(2018.6.22伊万里市)

石竹達也.職場における熱中症対策について.平成30年度 佐賀産業保健総合支援センター 産業医研修会(2018.6.28武雄市)

石竹達也.働き方改革と産業保健.平成30年度 佐賀産業保健総合支援センター 産業保健研修会(2018.11.30佐賀市)

石竹達也.健診結果の見方・活用法.平成30年度 佐賀産業保健総合支援センター 産業保健研修会(2018.12.10佐賀市)

石竹達也.働き方改革と産業保健.平成30年度 産業保健研修会(2018.12.21鳥栖市)

石竹達也.働き方改革と産業保健.平成30年度 産業保健研修会(2019.2.20武雄市)

石竹達也.働き方改革と産業保健.平成30年度 産業保健研修会(2019.3.8伊万里市)

石竹達也.働き方改革と産業保健.平成30年度 産業保健研修会(2019.3.14唐津市)