トップページ > 病棟について > 病棟医長あいさつ

病棟医長 原 茂

 形成外科の病棟は久留米大学病院の病院本館西11病棟にあり、清潔感のある病室と充実した設備が整えられています。

 手術は月曜から金曜まで毎日行われており、手術症例数は年間約850症例を数えます。当科では、小さいお子様からご高齢の方まで、さまざまな患者さんに対応しております。病棟には設備の整った処置室が2室備えられており、手術のあとの処置も毎日医師や看護師が丁寧に行っていきます。

 当院では、一人の患者さんに対して当科をはじめとして、耳鼻咽喉科、外科、整形外科、脳神経外科など複数の診療科が合同で治療にあたることで、ひとつの科だけではできない様々な先進医療を提供しています。そのため、ほかの診療科との連絡が密に行われており、より専門的な治療を受けていただけるよう体制を整えています。

 多くの患者さんに安心・安全そして満足のいく医療を提供できますよう、日々スタッフ一同努力してまいります。