久留米大学医学部放射性同位元素施設のホームページへようこそ

私たちの放射性同位元素施設(RI施設)では、放射性同位元素(ラジオアイソトープ:RI)を用いた研究、診療、医学教育等を実施しています。基礎部門、臨床部門、管理部門の3部門より構成されており、基礎部門では非密封放射性同位元素を用いた基礎研究や疾病診断への応用に関する研究が行われています。臨床部門は大学病院の核医学・PETセンターとして、さまざまなガンマ核種を用いた核医学検査をはじめ、アルファ線・ベータ線の内用療法による治療を実施しています。またサイクロトロン1台を所持しており、PET(陽電子放出断層撮影)検査用の薬剤を施設内で製造しています。管理部門は施設内の放射線管理とともに、 大学内の放射線教育訓練も担っています。学外の方の利用や共同研究なども積極的に受け入れています。

お知らせ

2021年09月13日
教育訓練(新規)を行いました。
2021年07月09日
臨床検査専門学校の実習を行いました。
2021年04月22日
教育訓練を行いました。
2021年04月01日
HPをリニューアルしました。