国内有数の感染症看護専門看護師養成課程

TEL:0942-31-7528

教授ご挨拶

総括責任者(医学部看護学科教授)

三橋 睦子

Mihashi Mutsuko

私は当時久留米市より委託をうけていた久留米大学病院の隔離病棟で看護師として勤務し、1987年に120数名の集団赤痢を経験しました。当時は、現在のように感染制御システムも防護具も進歩しておらず、隔離に対する倫理的配慮もまだまだ未熟な時代でした。その衝撃的な印象が、現在まで感染症看護に取り組んでいるきっかけになっています。
既に感染症に国境は無く、国内の院内感染対策においても専門性を持つ看護師が必要とされています。こうした、感染防御活動や疫学調査、感染症看護の実践場面あるいは基礎的研究において、活躍できる人材の育成を目指しております。